痛みのない治療|勃起不全による厄介な症状はシアリスで治る|注目される漢方薬の効果

痛みのない治療

男の人

男性の多くがコンプレックスを抱く問題といえば、包茎が挙げられます。この包茎とは、亀頭周囲が包皮に包まれている状態を指したものです。通常この包皮は小さい子供であれば無害なものとなります。しかし、思春期を過ぎてこの包皮が包まれていると、亀頭の成長に伴い包皮と亀頭の間にズレが生じ、その間に雑菌が繁殖するようになるため、悪臭やカスなどが溜まり不潔な状態となります。放置することで性病のリスクが高まるほか、パートナーの人にも嫌がられるなど、さまざまな問題が生じるようになります。横浜のクリニックでは、この包茎の問題に対して手術療法を行なっています。余った包皮を手術によって切除し、常に亀頭が露出する状態にしてくれるのです。この横浜のクリニックは、亀頭埋没法と呼ばれる方法によって施術を行ないます。この手術方法では、従来問題となっていた手術の傷跡や、ツートンカラーとなる問題などに対処することができます。横浜在住であれば、亀頭埋没法によって手術ができるクリニックへ受診するとよいでしょう。

包茎手術において、多くの人が懸念を抱くことといえば、手術による痛みです。包茎手術は非常に敏感な箇所への手術を行なうため、麻酔なしの状態では大人でも大きな負担がかかるでしょう。しかしながら、開腹手術や開頭手術といった大手術を行なわない限り、麻酔は注射による部分麻酔を行ないます。陰茎へ直接注射を行なうわけですから、まず麻酔注射自体に強い痛みを受けることとなるのです。そこで横浜のクリニックでは、注射前に皮膚吸収ができる麻酔薬を患部に塗布します。麻酔注射による痛みを軽減してくれるので、痛みをほとんど感じないまま治療を終えられるでしょう。