体質に合わせて処方する|勃起不全による厄介な症状はシアリスで治る|注目される漢方薬の効果

体質に合わせて処方する

生薬

東洋医学などに強い大阪のクリニックであれば、ED治療の薬として漢方薬を使用します。漢方薬は古来より中国で伝わる薬です。近年開発された薬よりも歴史がある薬であるため、効果についても疑う余地はないでしょう。ED治療薬を使用しての治療とは違い、大阪のクリニックでは、同じEDによる問題でも処方する薬が人によって異なります。東洋医学では同病異治とよばれる考えがありますが、これは同じ症状の病でも治療によって処方する薬は異なるという考えです。EDによる症状は男性の勃起不全という症状に集約されますが、症状の発生原因は人によって異なります。一般的にEDの症状は加齢によって起こるとされていますが、若い人であれば精神的な問題によってEDの症状が引き起こされることもあります。肥満気味の人であれば糖尿病の影響によってEDを発症している場合もあるので、同じEDでも人によってその原因は異なるのです。大阪のクリニックでは、一人一人の原因を問診によって探り、原因を解決するための適切な漢方薬を処方してくれます。

漢方薬での治療では、過去の生活習慣や個人ごとの体質から、最適な漢方薬を処方してくれます。患者さんの現在の体質や気質を知ることを東洋医学では証と呼びます。大阪のクリニックでは、証を構成する4つの要素、すなわち気・血・水・精を調べます。これら4つの要素はそれぞれバランスよく調整されなければならず、バランスが崩れることでさまざまな病が現れるとされています。大阪のクリニックでは、ED治療を行なう際にカウンセリングでこの要素を調べ、バランスが取れるよう最適な漢方薬を調合・処方してくれます。通販などで購入する方法に比べ、個人の体質に合わせて処方されるので、高いED治療効果を得ることができるでしょう。